FC2ブログ

昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Divertimento.jpg


皆様こんにちは。

何がビックリって一週間経つのがこんなに早いことにビックリで素。

というわけで、週末恒例の「クラシックが好きだからといって、結婚できないオトコというわけではないんで素」の時間がやってまいりました。

本日ご紹介いたしますのは、

Divertimento

(ディヴェルティメント)


えぇ、これちなみに作曲家の名前でも曲のタイトルでもありません。

ディヴェルティメントというのは、「セレナーデ」「カンタータ」「オペラ」などといった「音楽(曲)の分類」の一つで、主に貴族の食卓・娯楽・社交・祝賀などの場で演奏される「嬉遊曲」です。(ちょうど上の絵のような様子)

18世紀中頃に現れた器楽組曲で、語源はイタリア語の「divertire(楽しい、面白い、気晴らし)」に持ち、明るく軽妙で楽しく、深刻さや暗い雰囲気は避けた曲風になります。

ちなみに、演奏の目的を同じとするセレナーデとよく似ていますが、セレナーデが屋外での演奏用であるのに対し、ディヴェルティメントは室内での演奏用とされているんですって。

さてそんな『Divertimento』、メジャーな曲はやはり

Wolfgang Amadeus Mozart

なわけでして、今日はそのモーツァルトのDivertimentoを3タイトル!


Mozart Divertimento K.136-1
http://www.youtube.com/watch?v=dPBL-kPQzkc

Mozart Divertimento K.138-1
http://www.youtube.com/watch?v=qIQF5n_SvNw

Mozart Divertimento K.138-3
http://www.youtube.com/watch?v=Aj6DKW2fWX0


>>人気blogランキング順位

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。