昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

forkdance.jpg


えぇ、今週末もやってまいりました、昨今は中毒患者続出との噂も飛び交う「宮史郎とヨハン・セバスティアン・バッハは同じ匂いがする・・・」のコーナーでございます。

さて、本日のトップ画をご覧下さい。

フォークダンス・・・

体育祭・・・

ナツいですよねぇ。

気になるあの娘と手をつなげるんだぞと、あと3人、あと2人、コイツの次があの娘の番だぞ!、どーするオレ!? どーするオクラホマ・ミキサー!?・・・ なんて萌えませんでしたか??

さて、前振りはここら辺にしておいて、本日ご紹介するのは、

J.S.バッハ作曲

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ

1720年、バッハが35歳の時、何とかという宮廷の楽長として、音楽好きの君主に仕え、多くの世俗曲(協奏曲、室内楽曲)を書いていた頃の楽曲でして、

1 ソナタ第1番ト短調 BWV1001
2 パルティータ第1番ロ短調 BWV1002
3 ソナタ第2番イ短調 BWV1003
4 パルティータ第2番ニ短調 BWV1004
5 ソナタ第3番ハ長調 BWV1005
6 パルティータ第3番ホ長調 BWV1006

という6曲からなるヴァイオリン独奏楽曲の名作ですハイ。

そして今日取り上げるのは「6 パルティータ第3番ホ長調 BWV1006」をさらに細かく分けた6楽章うちの第3楽章

Gavotte en Rondeau

華麗でね、いいんですよ♪耳に気持ちがいいですしね。
複雑なメロディーやテクニカルな演奏技法的で惹きつける曲とは違い、爽やかで素敵じゃないですか?

女性に例えるなら、明るくて健康的で、笑顔が素敵で、性格の良さが内面からにじみ出ているような感じのヒトが想像されます。しかも、容姿もバッチリ!という感じね♪

やっぱ、一緒にいて楽しくなくっちゃね・・・って女性の好みは関係ございませんが、この曲いい感じなんですハイ。


■Gavotte en Rondeau from the E Major Partita,【バイオリン】
http://jp.youtube.com/watch?v=v2KQXQo_b50

■Gavotte en Rondeau from the E Major Partita,【クラシックギター】
http://jp.youtube.com/watch?v=1itKwl2ldcc

■Gavotte en Rondeau from the E Major Partita,【マル秘】
http://jp.youtube.com/watch?v=S--OjM67LUw 


ちなみに、このガヴォット(仏語:gavotte)とは、フランスの地方のフォークダンスと、それに由来する古典舞曲の名称なんですって。。。


>>人気blogランキング順位
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。