昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで、昨日は乗りで「笑劇の結末」なんて引っ張ってしまいましたが、

結局は、酔っ払ってメール打ちながら歩いていたところ、減速無しで石製プランターに突撃しちゃって大変だったんですと、

足は痛いし、酔っ払いのオジサンに「大丈夫か兄ちゃん・・・」なんて心配されて恥ずかしいし、何よりお気に入りの「ホワイトジーンズ」を、血液だの土だの草花の色素だのでガッツリ汚しちゃって、せっかくの楽しかった新年会が一転やり場の無い虚しさに変わってしまってさぁ大変ですと。

ホワイトジーンズ


で、ワタシその時、寒風吹きすさぶ深夜にですね、向こう脛から出血しながら、ぶつけたほうの足をとりあえず膝上まで捲し上げて、ふと思うことがあってしばらく仁王立ちで考えたわけですハイ。

俺、そういえばこないだこのジーンズ穿いた時も酔っ払って失敗したよな・・・

って実はこれも本当の話しで、去年の秋ごろある飲み会があったもんですからヲサレしてノコノコ出てったんですよ。でもって、そこでも調子に乗って許容範囲以上のアルコールを摂取してしまい、深夜タクシーで自宅に帰る道中で気分悪くなってしまいましてね、

「スンマセン運転手さん、悪いんだけどここでいいからとりあえず降ろして・・・」

なんて感じで途中下車を繰り返し、自宅にたどり着いた頃にはもうゲッソリ。

で、翌日ジーンズ見たらまぁ色々汚れてるわけですわ(汚い話しでスンマセン)


こんな事があったもんですからね、一度は「このジーンズが何か悪いモノでも持ってるんじゃぁなかろうか?」なんて、深夜の駅前で片足膝まで捲し上げた状態で真剣に考えましてね、

でもいや待てよと、俺はこのジーンズを飲み会の中でも特にテンションが上がる宴会に行く時に好んで穿いているじゃぁないかと、つまりちょっとカッコつけて調子に乗りたい時に俺はコイツを選んでいるんじゃぁないかと。

「お気に入りのホワイトジーンズだから、あんまし普段にローテーションしたら汚れちゃうでしょ?だから、ここ!ってときに穿いていかなきゃね」なんてダサイ考えを不覚にも俺は持っていたんじゃないかと。

などと反省しているんだかしていないんだかよく分からない方向に思考は進み、ふと我に返った時にはすでに歩く気力も失せており、「近いところでゴメンなさい」と妙に悪びれてタクシーに乗り込んだワタシなのでありました・・・


えぇ、ちなみに、そんなに汚れた白いジーンズでも、翌日にしっかり洗濯機で洗えば驚くほどきれいになるんですよね。

特に注意すべきは、「血液のシミ」には「絶対にお湯を使わない事」

油汚れのイメージで、お湯の方が良く落ちそうと思われがちですが、血液のシミにお湯を使うと、たんぱく質が凝固して逆にシミが落ちなくなってしまいます。

ですので、必ず水を使って苦い記憶と共にキレイさっぱり洗い流してしまいましょうラララ♪



>>人気blogランキング順位

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。