FC2ブログ

昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0932.jpg


えぇ、鬼嫁にPCを占領されていた影響でアップの間隔が開いてしまいました・・・

ところで、今日ちょっとした事件に遭遇しました。

夜の電車でのことです。

日曜日の夜21頃、空席がちらほらとあり立っている乗客も何人かいる
各駅停車の普通列車、

私に続いて数名乗り込んできたんですが、その中に一人60代と思われるオバチャンとオバアチャンの中間ぐらいの女性(杖と大きな紙袋を持った)がありまして、

私が乗り込んで奥のドア付近に立ち止まってふと振り返った時、

そのオバサン、足を滑らせたのかどうなったのか


ズボッ!


と、ホームと電車の間に下半身が挟まっちゃったんですよ!



これってかなり一大事なんで、


「これヤバイで、早く手貸して引っ張り上げてやらんと!!」と思うわけですよね


で、駆け寄ったまでは良かったんですが、実はワタシとっさのことで一瞬怯みがあって出遅れてるんですね、だから私より近くにいた数名の男性がオバさんの脇を抱えて引き上げる姿を私はそばで呆然と見るばかりだったんですよ、


で、またその一瞬のつかのまにですね、まだオバサンの下半身が完全に引き上げられていない状態なのにですね、


「ピロロロロー!」って駅員が発車オーライの笛を吹き始めたからさぁ大変です。


「オイオイちょっと待てよ、まだオバサン出てきてないで、これで電車動き出したら大変や!」と思った矢先、



「おい!ストップや!!駅員どこ見てるんや!!!」


って、そのいち早くオバサンに手を貸した中年の男性が怒鳴ったんですね・・・


ワタシ、正直反省したというか、とっさの事態にアタマで考えるものの体が動かず、結局はただ呆然と見守るしかできなかった自分の不甲斐なさを痛感する思いで、とても恥ずかしかったです。

そのオバサンは無事に引き上げられ、その電車に乗って目的地まで帰りましたが、私はその光景が目に焼きついて、その時、荷物投げ出してまで・雨にぬれたホームに方膝を付いてまでオバサンを助けたヒト達の勇敢な姿がアタマからはなれません。


>>人気blogランキング順位


スポンサーサイト




緊急時とは言いませんが、船乗りの我輩として一言。
[声が通る]
大変重要なことですね。
パニック時など、人々が混乱しているとき、
大きく、かつ明瞭に聞き取れる声量って大事だと思います。




特に、人に印象を与える職業においてもね!!
強弱も必要ですが・・・


で、
PINO氏の反省や恥ずかしいという言葉に伺える、
素直な謙虚さというか、、、

素直さが大好きです。

【2008/01/21 02:08】 URL | タマアーノ #-[ 編集]
ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!
【2008/01/21 17:04】 URL | コジロー #-[ 編集]
>タマアーノ船長

コメントサンキュー♪

「声」って大事な第一印象やからねー。

どうよ最近は、タマアーノ船長んとこは順調に進んでるかい。

ところで○社の○○が○○連れて○社に移籍とか、ちなみにそこに○○も便乗しちゃってて何か俺から見れば「え~」みたいなとこあるけどなぁ・・・

まぁまた話そう。

バタバタで忙しいと思うけど疲れださんように頑張ってちょ。

【2008/01/22 11:21】 URL | PINO #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。