FC2ブログ

昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Japanese shoemaker in Italy 1/3
Japanese shoemaker in Italy 2/3
Japanese shoemaker in Italy 3/3

知る人ぞ知る 『IL MICIO(イル ミーチョ)』 の動画を発見!


il.jpg
『 IL MICIO 』:伊語で「子猫」の意。フレンツェに工房を構えてフルハンドメイドの靴を作る日本人靴職人「深谷秀隆氏」のブランド名。

氏は、国内で製靴法の基礎を学んだ後、伊語も英語も全く話せない状態で単身渡欧。アレッサンドロ・ステッラ氏やロベルト・ウゴリーニ氏といったフィレンツェの名匠に師事し、苦学しつつ手縫い靴の技術を会得した。

その技術力を見込んだフィレンツェの名店「タイ ユア タイ」のディレクターにしてイタリアきっての洒落者フランコ・ミヌッチ氏の後押しもあり、深谷氏は同店の斜向かいに2000年、ス・ミズーラの工房「イル ミーチョ」を開設。ミヌッチ氏の見込みどおり、ほどなく、深谷氏の技術力とデザインセンスは同地のVIPや洒落者たちから高い評価を得た。ちなみに深谷氏はこうしたス・ミズーラと並行し、タイ ユア タイのオリジナルシューズにおけるディレクターとしても活躍中である。


いや、ワタシ数年前タイユアタイの青山店でイルミーチョの靴始めてみた時、腰が抜けそうになりましたですよマジデ。ぶっちゃけ「こんな小さな靴が履けるのかね?」ってほどタイトというか研ぎ澄まされたフォルムでした。

まぁ、この靴が良いとか悪いとかそんな野暮ったい話は置いといて、この深谷さんの靴作りに対するこだわりを拝見していると、日本人のモノづくりの分野での秀逸性というものをひしひしと感じさせられますよね。

実直で、手先が器用で、美的価値観に優れていて、匠としての責任感が強くて、、、etc

言葉が一切通じない中、熱意と努力だけをたよりに技を磨き、ヒトとの出会いを大切にして現在の成功を迎えておられる氏に尊敬の念をいだかずにはおられません。

ってか、動画マジで内容濃い杉というか、ミヌッチさんとか普通に登場してくるしとにかく必見ですマジデ。


>>人気blogランキング順位
スポンサーサイト




ミヌッチ氏
去年の今頃だったでしょうか?
握手機会に恵まれ、PINO氏にも一報を入れた覚えが。。。

印象は『バックトゥザヒゥーチャーのドクみたい』でした。。。


【2008/07/15 02:09】 URL | #-[ 編集]
>名無しのヤス兵衛殿

覚えているさもちろん。
ところで例の話はどうよ。
また教えてちょ。
【2008/07/15 22:24】 URL | PINO #-[ 編集]
>PINO氏

ごめん、名前入れてへんかった

安ではないぞよ
【2008/07/15 23:02】 URL | アーノ #-[ 編集]
かっこいいブログですねv-237

最近スーツの着こなしを勉強してたので面白かったです!

また、遊びに来ま~すv-318
【2008/08/08 08:40】 URL | mayu #-[ 編集]
いつだったか、NHKで深谷さんの番組を見た記憶があります。

オーダー靴は40万円~らしいですね。
いつかは作っていただきたいものです。
【2008/09/01 19:02】 URL | 鮎chan #-[ 編集]
>mayuさん

コメントありがとうございます。
またお返事が遅くないりスミマセン。

スーツの着こなしについては過去に色々と書いていますのでよろしければご覧下さいませ。

またよろしくお願いいたします。


>鮎chanさん

イルミーチョかっこいいですよね。

是非イタリアのショップを訪れて見たいものです。
【2008/09/03 11:58】 URL | #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。