昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

paulsmith1.jpg

えぇ、毎度お決まりのお詫びから始まるブログに成り下がってしまいモウシワケアリマセン。と自分で自分に申し訳の立たない情けなさ

諸事情あって云々・・・という理由ばかりでは何なんで、

①PC所在地に冷房施設が無い。
②ことのほか、家族との時間を大切にし始めた。
③新天地での任務(愛とロジカル)に燃えている。
④最近、知人・関係者の間で拙ブログが広まりつつあり筆者の立ち位置に迷いがある

等の理由により、つい更新が滞りがちであります。


そんな今日この頃、Googleアラート「スーツ」で興味深い記事を発見しましたので久しぶりに更新です。


******* 以下記事抜粋 *******

【7月28日 MODE PRESS】スーツへの深い知識を持つデザイナーのポール・スミス(Paul Smith)が「着こなしの極意」を語った。

1:己を知れ。スタイルはお金で買える物ではなく、既に自分自身の中に存在するもの。自分のキャラクターや体型、ライフスタイルを分析し、自分らしくあることが大切だ。最もありがちな失敗は、自分らしさに背き、パーソナリティーと合わない服を着ること。私自身はほとんどネクタイは締めないし、いつもだらしなく伸びたヘアスタイルだ。だけど、それが自分のキャラクターと完璧に合っているから、それで大丈夫なんだ。

2:自分にフィットするものを見つけろ。自分の体型をよくみせてくれるカッティングのものを選べ。背が低いひとやがっちりした体型のひとは、ダブルブレストのジャケットを買ってはいけない。さらに背や体型が強調されてしまうから。その代わりに、より深いノッチラペルのものを選べば、ジャケット全体が細長くみえる。

3:ピンクを着よう。ピンクのシャツを恐れてはいけない。男性はフェミニンすぎると懸念するけども、女性はピンクを好むもの。血色をよく見せてくれるピンクは青白いイギリス人の肌に最も似合う色のひとつだ。日焼けした肌の場合は、海のようなブルーのミッドトーンが似たような効果を演出してくれる。

4:礼節が人を作る。。「着こなしの良さ」は、何を着ているかというよりも、個人の振る舞いやマナー、姿勢によって生まれるもの。テーラードスーツやハンドメイドのシューズは美しい。けれども、真の着こなしには、そのアイテムに加え、礼儀や立派なマナー、会話のタイミングを理解しているかということが重要になってくるのだ。(c)Fashion Week Daily/MODE PRESS


******* 以下PINO的解釈 *******


①と④:これは真理を言い当てていると思います。で、この2点は相関関係にあるポイントで、己を知ることから礼節は始まるわけで、礼節を知ればおのずと己が見えてくるものであるでしょう。

大事な事は、①の中の「自分を分析する」ということで、これはテクニカルな着こなしに結びつけるためにそうするのではなく、単純にというか素直に「自分自身を自分で認める」というような解釈ではないでしょうか。また、④でいうところの、「何を着ているかではなく、誰が着ているか」という内容の一節は、ファッションを語る上で突き詰めたとても深い言葉だと思います。

2人服装の違う人が居れば、単純に視覚的に別人と見分けるわけですが、もし全く同じ服装をした2人が並んでも別人には違いないわけで、しかも如実に内面的なものの差が露出するのは後者のシチュエーションである事は想像に難くないでしょう。

②に関して、ここではテクニカルなアイテム選びのことについて言及していますが、ワタシはもっと簡単に、「自分の着るべきサイズを知れ」というような寸法にまつわる内容を思い浮かべればここで言いたい事が理解しやすいように思います。

最後に③に関しては、これは氏の単なる好き嫌いを言っているだけであって、極端に言えば大きなお世話でしょう。つまり、白人であろうが有色人種(日本人含む)であろうが己を知った上でピンクが着たければ着ればいいだけで、あえて「はぁ、そうですか」と思う必要はないと思います。


以上、好き勝手を申しましたが、長年ブランドビジネスにおいて成功を収め続けているといえる氏の意見はさすがに深く、共感できる点が多くありましたので取り上げてみました。

http://www.afpbb.com/fashion/3170012
MODE PRESSより
スポンサーサイト




ポール・タマタマ氏のおハナシはためになるのう。
ところでユニットリーダーとしての日々は充実してるかね?
上下に阿ることなく、己の理想を貫いて頂きたい。
【2008/08/10 08:21】 URL | はだゲソ #-[ 編集]
押忍!

お返事が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした(汗)

昨日は東京ディープゾーンの美味いものを堪能させていただきました。ありがとうございました。

ユニットリーダーの件、愛情とロジカルシンキングでみんなをハッピーにできるようがんばります。

【2008/08/19 08:36】 URL | PINO #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。