FC2ブログ

昔々、スーツの着こなしについて熱く語っていたブログ。今は、言いたい事を言いたい時に語るんです。

main-rogo.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stock_exchange.jpg

こんにちは。

暗い話題ばかりを耳にする昨今でございます。

我等が「小売業界」でも不況の煽りを大きく受けて売上の低迷に喘ぐ店舗がほとんどで、年末の商戦の見通しも暗く在庫過多に頭を悩ませておるわけで、追加経済対策として2兆円バラ捲いていただいてもはたしてそれをどれほどの人が消費に当ててくれるのだろうかと、「4人家族で6万円程度になる」と言われてもウチのカミさんだったら間違いなくヌカ漬けの壷の中に隠しちゃうんだろうなと、

まぁ、それは置いといてです。

久しぶりにブログupしたのはですね、我等が小売業界において売上不振が続く昨今、色々周りを見渡してみると現場の売上不振を景気のせいにして「昨年対比65%ですが何か?」みたいな顔して居直っていたり、「来店人数が昨年の30%減少してますが、この状況でどうしろと?」なんて環境のせいにして諦めの境地に達してみたり、

何だか覇気が無いっていうか、売る側が商売する前に買う側を見限ってるっていうか、まるで勉強に遅れ始めた子供が「先生が悪いんだもーん」みたいに拗ねちゃってるような雰囲気をよく目にするわけですわ。マジデ

とはいえ、売上に対して責任感じていて、売れないから「困ったなぁ」って思ってる店長やスタッフはたくさんいると思うんですよ。「売上なんて知ーらない」なんて思ってる無責任なヤツは実際んとこ思ったほどいないと思うんです。

でもね、「売上が全て!」って考えは、ある意味今はちょっと考えを改めた方がよいかもしれません。

もちろん、どんなに厳しい状況下にあってもアグレッシブに売上を追及する正義的な姿勢を崩さない事は大前提です。

ただ、例えば今月を振り返った時にですね、どこの売場でも月初に今月の戦略を立てはずですですよね、その戦略ってのは『月の予算から逆算して週単位・短日単位に落とした数字』に対して、それをどうやって作るかをあの手この手の販売戦略として打ち出すわけでしょ?でも、それがほとんどの店舗で上手く行かなかったと思うんですよホントニ、そしたら月の半ばぐらいで「修正案」みたいな感じで、『後半の対策』をまたあの手この手と搾り出して、スタッフに檄を飛ばしながら店舗をハンドリングしていったと思うんですよね。

ただ、努力もむなしく結果は散々で月末に向けてマイナスばかりが嵩んでいく・・・

つまり、トップダウンで組み立てた戦略をボトムアップで実績として積み上げていって、それが上手くいかなかった場合に一度冷静になってみてですね、もちろん明らかな戦略ミスとか簡単に施策が変更できる場合は都度都度「トップダウン⇒ボトムアップ」を繰り返すのですが、そうでなくてある程度最良の道を通ってきたと判断できる場合には、もうすこし視野を広げて「今できること」を考え直してみる必要があるのではなかろうかと思うのであります。

そう考えると、数字にはスランプがあったり見えざる手の影響が働いたりするんですが、例えば「お店の質を高める」とか「スタッフの販売力を高める」とかいったことにはスランプはありませんから、今こそそういったことにも注目して時間を使っていくのは、ある意味「今すべき事」と言えるのではないでしょうか。

『目標を達成するために障害になる事を徹底的に排除する』

これが店舗運営の全てだと思いますが、ここでいう目標は狭義で言えば「売上予算」でありますが、広義には「企業価値を高める」という事だと私は考えます。


さて、久しぶりのupが長くなってしまいましたが、実は私の知人であり私に良い影響を与え続けていてくださっている、親愛なるJ.B女史(地獄の番人とも言う)がファッション業界で販売のスペシャリストになるべく身を投じられるという一報に接し、ここは何とか私に出来る事はないかと思い立ってまた次回から色々と記事を綴ってまいりたいと考える所存ですハイ。



>>人気blogランキング順位



スポンサーサイト




こんにちは。
先日旅行に行くので丸めて皺になっても構わない薄手のジャケットでも買うかなと不況の中でも調子が良いらしいお店に寄ってみました。で、「あー、前もそうだったんだ」と思い出したことが。ここのカジュアル以外の服、私には前腕だけ細いんです。肩でも胸囲でもなく、腕周りで選ぶしかなく、ワンサイズ上を選ぶと袖丈がありえないほど長いと。そうなると、その店のほとんどのものが自分とは無関係で、忘れるほど行かない場所になります。そして次のチャンスは多分ありません。明らかに大きすぎる服を試着してる客を見かけたら部分的なサイズの問題があるんじゃないかとか、買わずに帰ってしまう人からも情報をピックアップできる人がいたり…する店ならPOくらいしますかね。ABにBEの袖つけてある版とかネット通販用にちょっとだけ作ってくれたらいいのに>ゆに(言っちゃった^^;)
【2008/11/01 00:28】 URL | AL #/5lgbLzc[ 編集]
>ALさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

既製品を取り扱うショップは、結局は品物の好みやサイズがマッチしないお客様に気に入っていただくことはやはり難しいですね。

そう考えると、店側にできることはお客様の意見を積極的に収集してそれを商品展開に反映して、お客様と共に進化していくような姿勢でしょうか。

どこかの百貨店のキャッチコピーみたいになりますが
。。。^^

【2008/11/02 22:42】 URL | #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 スーツ 着こなしのブログ, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。